二次会に適したドレスの選び方について

二次会に着ていくドレスを選ぶときにはポイントがあります。1つ目はTPOに合わせる事です。二次会会場の雰囲気によって選べるドレスの幅も変わってくるので、会場や時間帯等を予め分かる範囲で確認しておくと安心です。2つ目はマナーを守る事です。確かに披露宴ほど気にする必要が無い様に感じますが、基本的には披露宴と同じマナーになるのでそれを踏まえて選ぶことが大切です。避けた方が良いもの、ふさわしくないもの等、あくまでも主役は新郎新婦という事を忘れずに失礼のない様にします。3つ目はドレスの着心地です。挙式~披露宴~二次会と参加する場合は長時間着ていることになるので、長く着ていてもストレスの無い着心地の良いものを選ぶことも大切となります。また、たくさんのドレスで迷ってしまうなら披露宴と二次会で着分けたり、出費を抑えたいと思うのであれば1つのドレス小物でアクセサリー類を変え、雰囲気を変える事も出来ます。

かわいく見える二次会ドレスの色選び

二次会のドレスにブラックやネイビーを選ぶことで落ち着いた雰囲気や大人っぽさを出す事ができます。しかし、黒一色やブラックパールの組み合わせはお悔やみの場を連想させる為、気を付けなければいけません。白やピンク、ベージュの小物や羽織を使ったり、ゴールドと組み合わせる事で上品に見えます。女性に人気のあるピンクは色合いを選ぶことでどの年代でも着る事ができる王道の色です。またお祝いにもピッタリです。白は花嫁が着るウエディングドレスと重なる為、タブーとされています。もし柔らかい色のドレスが着たいのであれば、ベージュを選ぶことで女性らしさが出ます。披露宴ではタブーとされているバイカラーのドレスもカジュアルな二次会であれば着る事ができます。白もワンポイントのレースなどで上手く取り入れる事で可愛らしい印象を与える事ができます。

ドレス選びで気を付けたい素材について

二次会のドレスの素材についてはシフォン、シャンタン、オーガンジー、レース、サテンなどを使用したドレスが一般的です。もし迷ったときはシフォンを選ぶと無難です。軽やかな素材で女性らしさが出ます。寒い季節ではシフォンだと心配にもなりますが、会場は空調設備が整っているので安心です。ベロア素材やツイード素材は季節感の出る素材なので避けるのがベターです。特に秋冬は良いですが春夏は避けましょう。カジュアルな服装とは言え、コットンや綿、ジャージ素材の物は避けましょう。普段着のような雰囲気が出てしまいます。また、毛皮もゴージャスに見え少しずつ着る人も増えてきていますが、殺生を連想させてしまう為、避けるのが無難です。どうしても取り入れたい場合はフェイクファーを選ぶなどの配慮が必要です。

人気の定番商品からトレンド商品まで、幅広いドレスやワンピに出会えます。 ドレスをグッと華やかにする、ぴったりのアクセサリーやグッズも揃っています。 スタイルアップも叶う、大人かっこいいパンツドレスも揃っています。 商品関連など、平日10時~18時まで電話でのお問い合わせも受け付けています。 ドレスやワンピに合わせて、コートやジャケットなどのアウターも購入できます。 結婚式・二次会|パーティードレスをお探しの方へ